勝手にお料理コラム 雑談もあるよ・・・

自称料理コラムニストのブログ

 

美味しく栄養も取れてヘルシー。 コストパフォーマンスにも優れた「豆腐料理」を作ってみたよ。

家庭で出来る、豆腐料理をご紹介します。

f:id:makimikan:20161005144831j:plain

 

 

こんにちは Makimikanです。

ご来訪ありがとうございます(*´▽`*)

 

今回のテーマは前回に引き続き「お豆腐」

www.makimikan.net

 

家庭でも作れる「おかずレシピ」としてご紹介致します。

 

 焼豆腐の中華風甘酢あんかけ

 

「材料」2人前

木綿豆腐:1丁

豚バラスライス:20g

白菜:適量

えのき茸:適量

刻みネギ:適量

 

「中華風甘酢あん」

水:500㏄

みりん:100㏄

濃口醤油:100㏄

お酢:100㏄

砂糖:大さじ2杯

中華スープの素:10g

味の素:10g

胡麻油:大さじ1杯

豆板醤:小さじ1杯

片栗粉:適量

 

※白菜は軽く茹でて、下ごしらえをしておくと後ほど便利に使えます。

www.makimikan.net

 

「作り方」

➀木綿豆腐は水切りをしておく。(軽く30分から1時間程)

f:id:makimikan:20161006160102j:plain

②水切りした豆腐は表面をキッチンペーパーで水気を良くふき取り、薄力粉を軽くまぶす。

③胡麻油を入れたフライパンで焼目を付けて行く。

f:id:makimikan:20161006160155j:plain

 

f:id:makimikan:20161006160242j:plain

側面も焼きます。

f:id:makimikan:20161006160358j:plain

良い感じに焼けてきましたね。

 

④別のお鍋で「甘酢あん」を作り、豚肉、白菜、えのき茸を入れて煮込む。

野菜はフライパンで炒めても良いし、甘酢あんをひと煮たちさせてから直接入れてもOK。※ひと煮たちさせてからでないとお出汁が濁るため。

 

⑤焼いたお豆腐は包丁で食べやすい大きさにカットする。中心が冷たいようならレンジで軽く回して下さい。

 

f:id:makimikan:20161006154112j:plain

焼豆腐の上に 甘酢あんをかけて、ネギを乗せて完成です。

  

ユウキ 化学調味料無添加のガラスープ 130g

ユウキ 化学調味料無添加のガラスープ 130g

 

 

 

「 塩豆腐と焼き豚のカルパッチョ・黄身酢ソース添え」

 

材料:2人前

絹ごし豆腐:1丁の2/1

焼き豚:市販の物を用意(今回はお中元で頂いたものを使用しました)

春菊:1束

プチトマト3個

オリーブオイル:少々

ブラックペパー:少々

 

「黄身酢ソース」

卵黄1個

酢:大さじ1杯

薄口醤油:大さじ1杯

マヨネーズ:市販のものを大さじ1杯

パルメザンチーズ:5g

味の素:小さじ1杯

 

「作り方」

➀塩豆腐を作る。

絹ごし豆腐は全体に軽く塩をまぶして、キッチンペーパーにくるみ冷蔵庫へ。

途中水分がでてくるので、水分を切るようにする。

 

②黄身酢ソースを作る。

ボウルに卵の黄身を入れ、材料を混ぜ合わせる。 市販のマヨネーズや味の素を加えると分離しにくくなります。

和食の黄身酢やフレンチのオランデーズソースと違い、火にかける必要はありません。

 

③焼き豚とトマトは食べやすい大きさにカットしておく。

f:id:makimikan:20161006163627j:plain

④春菊は軽くボイルして、冷水で色出しする。

※必ず塩水でボイル、または先に塩もみしておく。

 

f:id:makimikan:20161006153547j:plain

 塩豆腐、焼き豚を重ねて盛り付け、カットしたトマトと春菊を乗せます。

オリーブオイルをかけ回し、黄身酢ソーズとブラックペパーを加えて完成。

 

 

 

「塩豆腐のお手軽ピッツァ」

f:id:makimikan:20161006164226j:plain

塩豆腐に小麦粉を付けて揚げた物に、トマトソースととろけるチーズを乗せて焼いた物。

f:id:makimikan:20161006164432j:plain

トマトソースは今回は作りましたが、市販の物で十分です。

 

 

「肉豆腐」

 

居酒屋の定番「肉豆腐」

お豆腐は木綿でも絹ごしでもお好みで・・・

お鍋で炊き、お肉は後から炒めて加えます。

f:id:makimikan:20161006164952j:plain

分量は出汁(出汁6:みりん1:濃口醤油1)お豆腐にスが入らないように弱火でコトコト煮ます。

f:id:makimikan:20161006165357j:plain

お肉は炒めて、お豆腐のお出汁にお酒、醤油と砂糖等を加えて、すき焼きのような甘辛い味に仕上げます。

 

f:id:makimikan:20161006165634j:plain

完成。刻みネギを乗せ、七味や山椒を振って頂きます。

 

日本最古のみりん蔵の本みりん!「九重櫻」

 

お豆腐は家計にやさしく美味しい、更に栄養バランスが取れた優れものです。

是非試してみて下さいね。

Makimikanでした。