勝手にお料理コラム 雑談もあるよ・・・

自称料理コラムニストのブログ

 

地元でオススメなカジュアルイタリアンを紹介するよ!

f:id:makimikan:20161109065711j:plain

 

こんにちは Makimikanです。

ご来訪ありがとうございます(*´▽`*)

 

今回はローカルな話題になりますが、私の地元(松山市)でオススメのイタリアンをご紹介します。

 

【ピッツェリア・エ・トラットリア ダ・ボッチャーノ】

f:id:makimikan:20161109062956j:plain

市内の繁華街ど真ん中にあるPizzeria

 

ボッチャーノというちょっと「ふざけてるのかな?」となる店名ですが、多分松山市ゆかりの小説家、夏目漱石の「坊ちゃん」とかけているのではないかな?と思います。

 

売りは世界一の「ナポリピッツァ」

 

イタリアナポリの大会で優勝した「ピッツァイオーロ(ピザ職人)」が手がける薪釜で焼き上げるピッツァです。(ナポリでは色んな大会があり、日本人のチャンピオンも何人もいるようですが・・・)

 

地元の飲食グループが手がけるカジュアルイタリアンですが、東京丸の内の「KITEE」にも進出していています。

何年か前に「ココリコのいきなり!黄金伝説」でも世界一のピッツァとして紹介されていたので、知っている方もいるかもしれません。

 

【豊富なメニューとカジュアルワインが揃う】 

f:id:makimikan:20161109065925j:plain

写真は「マルゲリータ

クリスピーな「ローマ風」と違い、モチモチした食感と香ばしさが特徴です。

モッツアレラチーズ、トマトソース、バジルの非常にシンプルなピッツァですが、これが一番美味しいと思います。

 

パスタやサイドメニューも豊富で、地元の魚介類や野菜をふんだんに使用したメニューが売り。

世界大会で優勝したという「ピッツァ・カンピオーネ」や、地元の「ひげ付きニンニク」を丸ごと使用したペペロンチーニ等、ちょっと変わったメニューもあります。

 

 

【イル・ポジターノ

f:id:makimikan:20161109071403j:plain

道後にある「イル・ポジターノも「ボッチャーノ」と同じグループで、このレストランでも同じようなメニューが楽しめます。

 

「オーベルジュ道後」というホテルのレストラン内にあり、ホテル自体はオーベルジュと言うには少し「名前負け」した感がありますが、宿泊客だけでなく一般客も入店できます。

お店の前に小川が流れているので、暖かい日はテラスでの食事もオススメ。

 

当日はコース料理を頂きました。

かなり前に行ったのでハッキリとは覚えてないんですがコース料理は・・・

 

アンティパスト:生ハム(プロシュットだと思う)、ほうれん草のキッシュ、カポナータ、タコとセロリのマリネっぽい物等

サラダ:地元野菜の盛り合わせ

スープ:とろとろ蕪のストウブ仕立て

本日のミニパスタ:名前は忘れたけど「ボンゴレビアンコ」に近い感じがした

本日のミニピッツァ:マルゲリータ

シェフおまかせの肉料理:伊予牛ヒレのグリルと温野菜

ドルチェ:パンナコッタと桃のシャーベット?

 

写真も無く情報が曖昧ですみません。

 

コースで一人前ずつ「ミニピッツァ」が出てくるスタイルは初めてでしたし、お子様ランチも事前に電話予約しておけば心よく作って頂けました。

道後温泉本館からも近いので、観光がてら訪れてみては如何でしょうか?

 

道後温泉 | AUBERGE DOGO(オーベルジュ道後) | 松山市 | ホテル | 旅館