読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝手にお料理コラム 雑談もあるよ・・・

自称料理コラムニストのブログ

 

あったか~い【柚子香る、とろろ昆布と冬大根の和風スープスパゲッティ】

f:id:makimikan:20161126214451j:plain

【ゆず】柑橘類が美味しくなってくる季節です。

 

こんにちは Makimikanです。

ご来訪ありがとうございます(*´▽`*)

 

ホント、すっかり寒くなりましたねえ。

まだまだ冬の本番はこれからなのに、毎朝布団から出るのがツライ(;´・ω・)

毎日食べる食事もラーメンやお鍋など、温かい汁ものが多くなりました。

 

ラーメンと言えば、最近購入した「ご当地インスタントラーメン」でお気に入りがあるのですが・・・

それがコレ

f:id:makimikan:20161126143116j:plain

【火の国、熊本とんこつラーメン 黒マー油入り】

 

くまモン」のパッケージがかわいいとんこつラーメン。

熊本県ゆるキャラというか、日本中で知らない人は殆どいない「くまモン

 全国にゆるキャラブームを巻き起こした、ゆるキャラ界の第一人者と言えるでしょう。

3年程前に訪れた別府温泉でも、地獄巡りのおみやげとして「くまモングッズ」が大量に置いてありました(お隣の大分県なのに・・・

 妖怪ウォッチの映画1作目にも隠れキャラ?として登場している「くまモン

 

f:id:makimikan:20161126144723j:plain

 味は豚骨しょう油味です。 

味は個人の好みにもよりますが、私はあんまり白濁した「コッテコテの豚骨ラーメン」が好きではないので、これは美味しかったですね。

スープも凄く濃厚なんですが、嫌な匂いが無くてスッキリ。 一風堂のような「マー油」も入っているので、焦がしにんにくの香ばしい風味が感じられます。

 

   インスタントとは思えない位旨いのでオススメ。

 

 

 

さて、今回はラーメンではなく、寒い時に食べたい「和風パスタ」をご紹介したいと思います。

 私の実家には柚子の木が一本ありまして、小ぶりですが実が幾つかなります。

その柚子の皮を使った香りが食欲をそそる、冬にピッタリのスープスパです。

 

ー本日の料理ー

【柚子香る、とろろ昆布と冬大根の和風スープスパゲッティ】

 

材料:2人前

乾燥パスタ:180g

大根:100g

ベーコン:60g

とろろ昆布:適量

刻み葱:適量

ねじり胡麻:適量

黄柚子:お好みで

お酒:50㏄

薄口醤油:50㏄

パスタの茹で湯:400㏄

ほんだし:20g

無塩バター:20g

ホワイトペパー:少々

 塩:茹で湯用

 

「作り方」

➀大根は皮を厚めに剥いた後、5㎜幅位の半月に切り分けて、臭みを抜く為に軽くボイルして水にさらします。

②フライパンでベーコンを炒めていきます。

f:id:makimikan:20161126211916j:plain

ペラペラの薄いベーコンなので大き目のカットです。油は入れません。

 

f:id:makimikan:20161126212140j:plain

大根も同様に炒めます。

今位の時期に手に入る「冬大根」はクセが少なく、繊維質が柔らかく熱が入り易い。

 

f:id:makimikan:20161126212444j:plain

乾麺を茹でます。塩分濃度は1%。

 

 麺は何でも良いのですが、スープスパは標準の茹で時間よりもかなり早めに揚げた方が無難です。

 

f:id:makimikan:20161126212844j:plain

フライパンに茹で湯と調味料を入れ、バターを溶かしてスープを作ります。

 

f:id:makimikan:20161126213345j:plain

スープスパの場合はパスタの味よりも、スープそのものをスプーンで口に含んで味見すると変化が分かりやすく調整が効きやすい。

 

f:id:makimikan:20161226071726j:plain

 ねじり胡麻(指でねじった胡麻の事)と刻み葱、とろろ昆布をのっけて、すりおろした柚子を散らして完成。

 柚子の皮は白い綿ワタ(アルベド層)が入ると苦味が出るので気をつけて下さい。 

茶せんがあれば、卸し金から上手く香りを移せて便利です。

柚子と大根はこれから美味しい季節に入るので、色んな料理に使っていきたいですね。