読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝手にお料理コラム 雑談もあるよ・・・

自称料理コラムニストのブログ

 

【マイアーレ・アッラ・カチャトーラ】猟師風、豚モモ肉のトマト煮込み(レシピ)

f:id:makimikan:20170212173752j:plain

マイアーレ(豚モモ肉)のジューシイな旨味が美味しい

 

こんにちは Mkimikanです。 ご訪問ありがとうございます(*´▽`*)

今回ご紹介するのは、イタリア料理の定番「カチャトーラ」

 

カチャトーラとは「猟師風の煮込み料理」の意。

お肉を香味野菜やワインで煮込むだけのシンプルな料理ですが、シンプルながらも味わい深い一品です。

 

鶏肉を使う事が多いのですが、オススメは「豚モモ肉」を使用した、「トスカーナ風」のトマト煮込み。

トマトの酵素作用で「モモ肉」もパサつかず、柔らかくジューシイに頂く事ができます。

 

 

【材料】2人前

豚モモ肉ブロック:300~400g(お好みで大きいサイズは半分にカット)

塩、ブラックペパー:下味付け

薄力粉:適量

オリーブオイル:適量

 

トマト缶:市販品1個(400g)

赤ワイン:100㏄

玉ねぎ:4/1個

セロリ:玉ねぎと同量

塩:小さじ2杯(約10g)

オレガノ:乾燥でOK

バジル:乾燥でOk

旨味調味料:グルタミン酸の味の素など少々(こぶ茶でもOK)

 

【作り方】

f:id:makimikan:20170212165055j:plain

お肉は「豚モモ」を使用、塩、ブラックペパーで下味を付けて、薄力粉を満遍なくまぶしておきます。

 

f:id:makimikan:20170212165336j:plain

フライパンにオリーブオイルを入れて、強火で両面をこんがりと焼く。

 

f:id:makimikan:20170212165554j:plain

刻んだ玉ねぎとセロリを加えて、しばらく炒めてから赤ワインを加えてフランベ。

 

f:id:makimikan:20170212170021j:plain

トマト缶と塩、オレガノ、旨味調味料を加えて、トマトをつぶしながら、混ぜながら加熱します。

その後弱火にして、オリーブオイルを加えて「フタ」をして煮込む。

 

f:id:makimikan:20170212170605j:plain

弱火で15分ほど加熱すればできあがり。

ボイルしたアスパラも加えました。

 

f:id:makimikan:20170212170800j:plain

ドライバジルを振って完成(・∀・)!!

仕上げに生クリームや削ったペコリーノを加えても美味しい。

 

f:id:makimikan:20170211170800j:plain

カチャトーラは作って直ぐ食べても良いのですが、一日置いてから(アスパラは後から加える)食べる方が味が染みるのでオススメです。

 

美味しく作るコツは・・・

トマトソースを加え、煮立てたら弱火でじっくり加熱する。

「お前、オリーブオイル入れ過ぎじゃね?」って位使う。

翌日の方が味が染みて旨い。

 

f:id:makimikan:20170212171836j:plain

【スパゲッティ・カチャトーラ】

フライパンに余った旨味の凝縮したソース。

少し味を整えて、次の日にパスタやリゾットにそのまま使えますよ。

試してみてね(・∀・)!!

 

 

ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶 400g×24個

ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶 400g×24個

 

 

ペコリーノ ロマーノ 200g 冷蔵

ペコリーノ ロマーノ 200g 冷蔵