勝手にお料理コラム 雑談もあるよ・・・

自称料理コラムニストのブログ

 

【文旦の鏡ゼリー】食後におすすめ!ぷるぷる美味しい、後味サッパリのデザートは如何ですか?

f:id:makimikan:20170214151343j:plain

文旦のほろ苦さと、爽やかな酸味がスッキリ

 

こんにちは Makimikanです。 ご訪問ありがとうございます(*´▽`*)

今回ご紹介するのは「文旦の鏡ゼリー」

文旦は柑橘類の一つですが、主な産地は南国の温かい所。

特に高知県の「土佐文旦」などが有名な特産品でもあります。

 

【材料】

文旦:果汁1個分(今回は約100㏄)

水:50㏄

白ワイン:大さじ1(15㏄)

GFリキュールなどの柑橘系のリキュールがあればそちらで・・・

 

粉ゼラチン:(ふやかさないタイプ)3g

砂糖:15g

 

【作り方】

f:id:makimikan:20170214153638j:plain

文旦は横半分に落とし、果肉をくり抜く。

文旦は種が非常に多いので取り除いておきます。

 

f:id:makimikan:20170214153844j:plain

その後果肉をミキサーにかけて、網で漉しておきます。

 

f:id:makimikan:20170214154111j:plain

お鍋に水と白ワインか柑橘系のリキュールを加えて加熱する。

沸騰したら砂糖を加えて溶かし、火を止めます。

 

火から外してゼラチンを加えて良く溶かし、もう一度ボウルに漉す。

氷水にボウルを浮かべて、「ゴムべら」で混ぜながら粗熱を取り、完全に冷ましてから絞った文旦の果汁と合わせます。

 

f:id:makimikan:20170214154752j:plain

くり抜いた文旦に移し替え、半日程冷蔵庫で冷やせば完成です。

 

 

f:id:makimikan:20170214154937j:plain

半分にカットして提供してもいいですね(・∀・)

 

 

ちなみにゼラチンだけだと、常温に置いておくと溶けてしまいますよね?

ゼラチンを減らして寒天を少し加えると常温でも保てますが、寒天は食感も大幅に変わるし、少し扱い辛い所もあります。

 

パールアガー8 500g

パールアガー8 500g

 

そこで 私のオススメはアガーです。

 

アガーは海藻を使用したゲル化剤の一つですが、寒天よりも柔らかい食感と、常温でも溶けない特性があります。

その中でも富士商事さんの「パールアガー8」が扱いやすく、色んなデザートにも使えるのでオススメ。

 

 

f:id:makimikan:20170214155509j:plain

まあ、直ぐに食べる分にはゼラチンで問題は無いですが(*´▽`*)

 

食後におすすめ!さっぱり美味しい【文旦の鏡ゼリー】は如何でしょうか?