勝手にお料理コラム 雑談もあるよ・・・

自称料理コラムニストのブログ

 

[大根皮と鶏そぼろの炒め煮】捨てるのは勿体ない!大根の皮で作る常備菜。

f:id:makimikan:20170228151914j:plain

大根に限らず、根菜は「皮」に栄養があるんです。

 

こんにちはMakimikanです。 ご訪問ありがとうございます(*´▽`*)

 今回ご紹介するのは【大根皮と鶏そぼろの炒め煮】

 

普段はつい捨ててしまいがちですが、大根の皮はシャキシャキとした歯応えと、栄養もたっぷり。

きんぴら大根や切り干し大根、漬物、酢の物、揚物など、色んな料理に使える優れもの。

「炒め煮」は冷蔵庫に保管して、常備菜としても活躍できる一品です。

 

【材料】

大根の皮:1本分

鶏ミンチ:100g

胡麻油:大さじ2(30㏄)

お酒:100㏄

だし:500㏄

濃口醤油:50㏄

 砂糖:大さじ1(約15g)

酢:小さじ1(5㏄)ミツカン酢でOK 

 

【作り方】

f:id:makimikan:20170227201043j:plain

大根の皮は水洗いをして、中心の筋を削り取るように厚めに剥きます。

その後3㎜四方の拍子切りにする。

 

f:id:makimikan:20170227201422j:plain

強火で熱したお鍋に胡麻油を入れて、大根の皮を炒めます。

 

f:id:makimikan:20170227201648j:plain

大根がしんなりしたら、一度鍋から出して、鶏ミンチを入れて炒める。

 

f:id:makimikan:20170227201928j:plain

ある程度火が入ったら、大根を戻してお酒を加えて炒めます。

 

f:id:makimikan:20170227201853j:plain

「おだし」をひたひたに加える。

おだしは昆布とかつお節の基本的なものですが、水に「粉末だし」や「液体だし」でもOKです。

沸騰したらアクを取り、砂糖と濃口醤油を加えます。 

 

f:id:makimikan:20170228151155j:plain

落とし蓋をして中火で10分程煮込みます。

調理過程の味見を必ずする事。

最後にお酢を小さじ1杯加えて火を止めます。

 

f:id:makimikan:20170228152457j:plain

お皿に盛り付けて完成。

できれば一度冷ましてから、再度電子レンジなどで温めた方が、味が染みて旨い。

 お酢を加えるのは、醤油の塩分をまろやかにする効果と、日持ちさせる効果も見込めます。

他にも、お酢は「うどん」や「お蕎麦」の出汁(温出汁)に少し加えると、醤油のカドが取れてまろやかになります。

 

f:id:makimikan:20170228152818j:plain

完全に冷まして、タッパーに入れて保管する。冬場なら冷蔵庫で4~5日は十分持ちます。

 

f:id:makimikan:20170228153420j:plain

これは先程の炒め煮を、 卵でとじた「とじ煮」

他にも炒めて木綿豆腐を加えて「けんちん汁」の具材にしたり、すりおろし山芋と片栗粉を混ぜて「お焼き」にしたり、アレンジメニューを色々楽しんでみて下さい。

 

砂糖や醤油を効かせて、「濃い味」にすると日持ちはしますが、お酢を少し垂らした方が健康的でオススメですよ(・∀・)